Restaurant Now

業界人の耳より情報 デリチャイナ(渋谷区・原宿)

原宿「南国酒家」内に期間限定中華デリがオープン!中国料理の技と味をカジュアルに楽しめます。

2013/7/18up

デリチャイナ(渋谷区・原宿)

原宿「南国酒家」内に期間限定中華デリがオープン【9月30日まで】

1961年に創業した中国料理店「南国酒家」。その総本山である原宿店の本館内に、期間限定中華デリ「デリチャイナ」がオープンしました!

気になる価格は、ランチが前菜、メイン、麺or飯、デザートからメニューがセレクトでき、点心、スープがついて1400円。ディナーはこれらがおかわり自由で1800円。コンセプトは「ちょっとずつ、いろいろ、たくさん」で、野菜はたっぷり、彩りのよいメニューがずらりと並びます。

南国デリチャイナカウンター内
カウンターで料理を選ぶと、サービススタッフが取り分けしてくれます。


従来の中華定食やコース料理と異なるのは、お盆の上に好きな料理を選んで乗せる、ビュッフェ風スタイルというところ。料理は「デリチャイナ」のためにオリジナルで開発されたものを中心に、南国酒家の人気料理も盛り込んだ全13品からチョイスできる仕組みです。

ブッフェ


デリチャイナが“本格中華への扉”となるか?

開発の背景を尋ねてみると、「もっと気軽に楽しんでもらえる中華を提供しようという取り組みが、この『デリチャイナ』なんです」と司厨長代理の黄海(きうみ)昭彦さん。

開発期間は約2ヶ月で、とりわけ力を入れたのは前菜です。「見た目の美しさにはこだわりましたね。特に、女性が食べたくなるような、美しさと美味しさを兼ね備えたものができないか…と。また、前菜はカジュアルな店ではあまり揃っていませんし、高級店だと敷居が高い。そこで、中国料理の技法を用いながらも、食材や盛り付けなどは中華テイストにこだわらず、幅広く中国料理のおいしさを伝えることをポイントにしました」。

また、メインの料理は「メニューに記してはいないものの、ひと仕事した付け合わせを添えているんですよ」と黄海さん。例えば、今週のランチに登場したハーブ豚を使った料理には、イカとパプリカを煽った炒め物がつくなど、細かいところまでこだわりを表現しています。

南国デリチャイナランチ
7月16日のランチメニュー。
前菜(棒々鶏の夏野菜添え、インゲン入り胡麻豆腐、穴子の伊達巻き山椒風味、ブロッコリーのゼリー寄せじゃがいものソースより3品チョイス)、メイン(天然海老とフルーツトマトのチリソース煮、ハーブ豚と白瓜、アスパラの黒胡椒天日塩炒めより1品)、点心(黒豚シューマイ&海老餃子)、いろいろ野菜入り卵スープ、麺飯(いろいろ野菜のあんかけ焼きそば、自家製チャーシュー入りXO醤チャーハンから1品)、デザート(杏仁豆腐、シークヮーサーゼリーから1品)


「デリチャイナ」が“本格中華への扉”となり、新たな“南国ファン”を生み出すのが南国酒家の願い。「今年は9月末までの限定ですが、このチャレンジを経て、よりパワーアップしたい」とのこと。もしかすると、好評なら実店舗化する可能性も…?

なお、メニューは1週間毎に入れ替わるスタイル。ぜひこの夏の中華を「デリチャイナ」でカジュアルに楽しんでみては。


○デリチャイナ(南国酒家)のホームページ
【新着情報】7月16日☆期間限定コンセプトショップが原宿店内に登場
【facebook】デリチャイナ
【アメーバブログ】デリチャイナ
東京都渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア内
TEL:03-3400-0031 / 0120-7592-15
営業時間:12:00-14:00 18:00-21:30 (L.O.21:00)
期間:2013年7月16日(火)~9月30日(月)※期間内無休


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧


カテゴリ:
Restaurant Now

記事公開日: 2013/7/18

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。