Restaurant Now

ひる中華ランキング 8月19日~9月13日

80C facebookページで連載中の中華ランチレポート「ひる中華」の人気ランキングです。

2013/10/16up

ひる中華ランキング

一日三度の食事の中でも、圧倒的に外食率が高まるランチ。その一食に中華料理への愛を託し、お昼に食べた中華を語るという、80C(ハオチー)のFacebookランチレポートが「ひる中華」です。
そこで頂戴した「いいね!」とコメント、シェア、リーチ数をポイントに換算にして、8月19日~9月13日に掲載したひる中華ベスト8を算出したのが当コーナー。さて、いつも応援してくださっている中華のプロや食いしん坊の皆様が「いいね!」と思ったランチとは…?



8位

秋葉原「雁川(ガンセン)」の四川セット1100円
550ポイント

アキバ住民が熱烈支持!地下一階のパワフル中華

雁川

一部のtwitterユーザーの中では非常によく知られた中華料理店がこの「雁川(ガンセン)」。2013年の夏には、有志によって『GANSEN ~秋葉原の地下中華料理店・雁川の本~』という66ページのフルカラー本が発売されるなど、ファンにハンパない愛情を注がれている店がこちらです。

店は地下一階にあり、一見さんにはちょっと入りにくい雰囲気ですが、平日ランチはワイシャツ姿のサラリーマンであふれんばかり。この日オーダーした「四川セット」は、野菜たっぷり担々麺(とはいえ、直径27cmくらいの巨大ドンブリ入りにつき野菜がちょんもりにしか見えない)+ミニ麻婆丼(とはいえ、器はごはん茶碗よりも大きい)のセット。
他にも「がっつり盛り」や「どっかん盛り」などのメニューがありましたが、ふつうでこのボリュームならどんだけ多いのか…!

2013年9月4日掲載:コスギ訪問


7位

内神田「五指山」の麻婆土鍋ご飯900円
553ポイント

ランチ行列必至!神田名物四川麻婆

五指山

中華激戦区・神田で麻婆豆腐ときたら真っ先にその名を挙げたい「五指山」。ランチは麻婆土鍋ご飯、担々麺、日替わりの3品で勝負する、行列必至の人気店です。

こちらの麻婆は餡の密度が高く、油と汁気の少ないタイプ。花椒の痺れが際立ちますが、ごはんの上に盛られているので、辛いながらも舌の感覚を損なわずに食べられるのがいいところ。また、土鍋で供されるため、最後まで熱々のまま楽しめるのもいいですね。

この日は遅めの13時過ぎに訪れたにも関わらず行列ができていて驚きましたが、食べ終えて帰るときにもまだ順番待ちの列があって二度驚きました。

2013年9月3日掲載:コスギ訪問


6位

西新橋「味覚」の頂天石焼麻婆豆腐(激辛)750円
558ポイント

ひる中華至上最高に泣けた、激辛修行の麻婆豆腐

味覚

激辛好きの間で有名な「味覚」。その名物料理がこちらの「頂天石焼麻婆豆腐」。辛さは薄辛・普通・中辛・激辛の4段階から選べ、メニューには「初心者には薄辛がおススメ」とありますが、今回は激辛のご紹介です。

頂天石焼麻婆豆腐

これが登場からして刺激的で、ぼこぼこと煮立った石鍋に、飛び散り防止のペーパーが被さってやってくるというビジュアル。開けるやいなや、周りの客までむせるほどの香りに早くも後悔の念が生じます。いざ、口にすると餡には複雑なスパイスの旨みを感じるも束の間、あとは只々辛い。石鍋でいつまでも冷めないので、食べるたびに痛い…。

後から来た常連客は「普通で山椒多め」と注文していましたが、多分それが一番うまそうと思いつつ、1時間かけて何とか完食。激辛麻婆ファイター、コスギ特派員を撃沈させたまさかの一品!

2013年9月12日掲載:コスギ訪問


5位

広尾「はしづめ」の鶏スープ×ごぼう麺1200円
617ポイント

老舗製麺会社がプロデュース!こだわり生麺×スープの粋で贅沢な組み合わせ

はしづめ

こちらは全国のホテル・レストランに麺を提供する老舗、橋爪製麺がオーナーの中国料理店。当然ながらウリは麺料理で、ごぼう、しいたけ、ゆず、コラーゲンの4種類から麺を選び、好みのスープに組み合わせるという、こだわった食べ方ができます。

今回注文したのは、ごぼう麺×化学調味料不使用の清湯(チンタン)の組み合わせ。ごぼうを最大限に練り込んだという麺から、その味と香りがスープにじわーっと移りゆくさまを味わったり、香ばしいネギ油、ぶつ切りの鶏肉の香りと旨みなど、シンプルかつ贅沢なおいしさが楽しめるのはこの店ならでは。

料理長は四川飯店出身の初見直人さん。メニューによっては花山椒を練り込んだ酸辣湯麺や、唐辛子練込麺も用意しているそう。あれこれ考えながら好みの味を試せる楽しさと、丁寧な味わいとで、女性の常連客が多いのも納得です。

2013年9月5日掲載:サトタカ訪問


4位

麻布十番「中国飯店 富麗華」の平日ランチミニコース2500円
661ポイント

高級中国料理店でゆとりと贅沢にとっぷり浸る

中国飯店 富麗華

「富麗華」といえば日本の高級中国料理店の代名詞。中国飯店グループの中で最もハイクラスな店舗に位置づけられ、接待や会食にうってつけの場がこちらです。

そんな「富麗華」のゆとりと贅沢を手軽に楽しむなら、やはり平日ランチがベスト。コースは2000円のそばコース~北京ダックコースの5種類がありますが、80C編集部的には焼物、点心、デザートが含まれたミニコースがコスパがよくておすすめです。

この日は蜜汁叉焼、点心三種、冬瓜とオクラ 白身魚のスープ、豚肉とインゲンの黒オリーブ炒め、杏と海鮮のチャーハン、タピオカココナツミルク+α。

杏と海鮮のチャーハン

厚切りでふっくらとした叉焼、名物点心の大根パイ、枝豆・海老・杏など食材の取り合わせの妙味が味わえるチャーハンなど、安定感のある王道の味わいがこの店の持ち味。少しゆっくり話したい人がいるとき、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

2013年9月11日掲載:サトタカ訪問


3位

千駄木「天外天 別館」の本場四川マーボードウフランチ1500円
683ポイント

陳建民の愛弟子が受け継ぐ、肉感溢れる旨麻婆

天外天 別館

麻婆豆腐や担々麺などを日本に広めた“四川料理の父”こと陳建民さんの愛弟子、中川優シェフが切り盛りする四川料理店。初めていくなら、ここはやはりマーボ豆腐をおすすめしたいですね。そのおいしさの決め手は醤(ジャン)。豆板醤(とうばんじゃん)や甜麺醤(てんめんじゃん)などがなんと、手づくりなのです。

そんな手製の醤で調味する麻婆豆腐は汁気は少なめ、コクと爽やかさを併せ持つ肉感的な味わい。別盛りになった花椒粉を好みで足して香りを高めつつ、包丁でカットされた肉粒を噛みしだく感じがたまりません。豆腐はしっかり水切りされているのでコクが長持ち。ママさんに尋ねると、1人前に大きめの木綿豆腐約半丁分を使用しているとのこと。24cm角のボウルにたっぷり盛られ、茶碗約3杯分のおひつごはんが軽く食べられます。

>>麻婆俳句大賞

2013年9月13日掲載:サトタカ訪問


2位

茨城県ひたちなか市「現代」のスタミナ冷やし麺650円
694ポイント

スタミナなのに冷やし!水戸・ひたちなか界隈のご当地中華

現代

スタミナラーメンは茨城県水戸市・ひたちなか市界隈のご当地中華。レバーまたはモツ、キャベツ等を具にした甘辛い餡が特徴で、wikipediaによると“茨城県下に40店以上の提供店”があります。
中でもこの「現代」は、スタミナラーメン発祥の店「大進」の真向かいに立ち、人気を二分する店。ご紹介したスタミナ冷やし麺は“スタミナなのに冷やし”という、一見相反する要素をはらんだ定番メニューとなっています。

甘くて辛い餡の味の決め手は、たっぷり入った揚げレバー。その香ばしい香りと野菜の歯ごたえを感じながら、太麺に絡めてずずーっ…。そしてみな気付くのです。餡があまりに熱々なので、結局まったく冷やしにならないということに(笑)。ですが、これもまた愛すべきひとつの芸風。勝田駅前の繁盛店です。

2013年8月21日掲載:サトタカ訪問


1位

日比谷ザ・ペニンシュラ東京「ヘイフンテラス」の
飲茶コース5550円 872ポイント

ペニンシュラで香港スタイルの飲茶を愉しむ

ヘイフンテラス

今月の一位は「タン料理長お薦めリミットレスランチ」を「一休」が平日限定プランとして発売した、飲茶でした!!

こちらは前菜、スープ、デザートも含むコース仕立てで、点心はペニンシュラ名物・XO醤を使った腸粉をはじめ、メニューの中から好きなものを好きなだけいただけるスタイル。写真は最初に出される四品のおすすめ点心。トリュフ入りの蒸し餃子(写真の黒い皮のもの)や、コクと酸味を併せ持つフレッシュリンゴとチャーシューのパイなど、ひと工夫あるのはさすがペニンシュラ。また、デザートのマンゴープリンは、ペニンシュラブティックのそれとはまた異なる味わいでした。

蘇州の庭園をイメージしたという内装も美しく、やすみの日に休むにはうってつけの場所。東京でしばし非日常を楽しみたい時、ぜひおでかけください。

2013年8月23日掲載:サトタカ訪問



さて、今回のひる中華ランキングはいかがでしたでしょうか? 8~9月は80C(ハオチー)麻婆俳句大賞の応募受付中でしたので、やはり麻婆が多くランクインしていましたね。次号は食欲の秋、より一層おいしいもの満載のひる中華になるかと思います。来月もどうかご愛読を!

***

「ひる中華」は、80Cスタッフがランチに食べた中華料理を、Facebookで連日レポートしています。おひる前のお腹が空きそうな時間に更新していますので、中華画像を見ながら、食べたい中華・好みの中華を見つけていただけたら幸いです。みなさまも、どうかお近くにある気になる中華料理店のランチがあったら、ぜひ編集部までお寄せくださいね。



ポイントの算出方法
Facebookの「いいね!」「コメント」1件につき3ポイント、「シェア」等その他アクション1件につき3ポイント、リーチ(タイムラインに流れた数)を1ポイントとして換算し、その合計点で算出しています。みなさんの「いいね!」やコメントがポイント増に繋がります。


Photo & Reserch小杉勉、佐藤貴子(ことばデザイン)
Text 佐藤貴子(ことばデザイン)



>今までの「ひる中華ランキング一覧」を見る

カテゴリ:
Restaurant Now

記事公開日: 2013/10/16

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。