Restaurant Now

業界人の耳より情報 クリスタル ジェイド 上海 バール 日本橋店(中央区・日本橋)

情報源は店に精通した中華業界の営業マン。他人が知らないおトク情報、裏メニューなど、知っているとこだわり中華が食べられる、おいしい情報をつぶやきます。

2014/3/20up

クリスタル ジェイド 上海 バール 日本橋店
(中央区・日本橋)

バールスタイルでつまみ系中華×白酒カクテルを!

3月20日、三越前駅直結の日本橋三井タワーに、中国料理店「クリスタル ジェイド 上海 バール」がニューオープンしました。

料理一例
料理一例


同店は国際都市シンガポールを中心に、香港や上海などアジアの都市部で展開する中国料理店。日本国内は三店舗目で、テラス付きでファミリーに人気のたまプラーザ店、オープンキッチンでデリバリーも対応する川崎店に対して、日本橋はこれまでになかったバールスタイルになります。

会社帰りなどに気軽に立ち寄れるよう、メニューはつまみ系が豊富。窯焼き叉焼、皮付き豚バラ肉、焼きレバー、焼鴨(梅醤付き)などの焼き物や、中華ダレの鹵水(ロウシュイ)に漬け込んだ卵や豚ガツなど、肉食派にはうれしいラインナップ。
一方ランチは麺&飯が充実しており、焼き物を2種乗せたどんぶりは960円(税別)、3種乗せは1140円(税別)。日本橋限定の“まぜ麺”こと、拌麺(ばんめん)にも注目です。

また、ドリンクはチャイニーズスピリッツ“白酒(バイチュウ)”をベースにした、オリジナルカクテルを用意。同店で使用する白酒「孔府家酒」は、孔子生誕の地にある老泉頭の水を使い、2000年前から蒸し器で作っられているという39度の白酒。こちらをミントと炭酸を使ったチャイニーズモヒート「薄荷白酒(ポーハーバイチュウ)」や、タイの唐辛子漬け込み、ジンジャーエールで割り、中国山椒をまぶしたスパイシーな「麻辣白酒(マーラーバイチュウ)」など、爽やかでパンチのある味わいはぜひ試してみたいもの。

なお、オープン記念キャンペーンとして、3月20日(木)~3月31日(月)まで同店名物の小籠包が半額!場所はホテル「マンダリンオリエンタル東京」のある日本橋三井タワー地下1Fです。ぜひこの機会に足をお運びください。


<オープンキャンペーン>

3月20日(木)~3月31日(月) 小籠包(4個入560円税別)が半額!





>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧


カテゴリ:
Restaurant Now

記事公開日: 2014/3/20

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。